03-6371-0700
花畑

院長ブログ

花畑

カルト。といっても新興宗教ではありません。心臓の回りに磁場を作成し、アブレーションカテーテルの先端が心臓のどこにあるのか、3次元的に把握するシステムです。原理はカーナビゲーションのGPSと全く同じです。現在では不整脈治療に欠かせない重要なツールで、多くの施設でカルトを使用し、アブレーションを実施しています。当院のカテーテル室にも最先端のカルト3という機械が3台備わっています。
 
しかし、このカルト。特徴を十分に理解して使用しないと大きなしっぺ返しをくらいます。例えばカーナビの場合、人工衛星の捕捉状態によれば、道案内が遅れることがありますね。また、知らない土地に行く時、GPSがあるととても便利ですが、よく知っている所へは、GPSを使わなくても、渋滞のタイミングを計り、近道を通って、安全に早く到達することができます。却ってGPSに従ったほうが、危険で時間のかかる場合もあります。
 
カルトも同じです。時折、カテーテル先端の3次元的位置情報が実際のそれとズレることがあります。ですから、正確なカテーテルの位置は、アナログ情報で把握するしかありません。当院ではカルトが隆盛になる前から、レントゲンで見えるカテーテルの動き、手に伝わるカテーテルの感覚、カテーテル先端の電位情報を元にアブレーションを行なっており、カルトを使用したアブレーションと同じレベルのアブレーションが実施できていました。
 
当院でも毎日カルトは使用しています。しかし、機械は上手に使わないとその威力を発揮できないのです。現在では、後回しにされるような術者の五感を使用したアブレーションを大事にしないと、本当の職人医師にはなれないと思います。
 
20120427-1_LAO AFL Black
カルト像
20120427-2_20120425_141714
当院のA病棟の花畑です。色使いがなんとなくカルトと似ていません?