03-6371-0700
費用について

費用について

入院期間、費用について

入院期間

治療を受ける病院や入院する曜日、治療する不整脈の種類によって異なります。
発作性上室性頻拍や心房頻拍、心房粗動、心室性期外収縮などの治療では2泊3日から
3泊4日となります。
心房細動では3泊4日から4泊5日となります。
心室頻拍では、さらに長期間の入院が必要なことがあります。

費用

不整脈アブレーションは健康保険の適応であり、治療の内容や用いる機器、治療を行う施設、入院期間によっても異なりますが3割負担です。多くの生命保険・医療保険で手術給付金の対象となっています。
入院治療費は、高額医療申請の手続きをしていただくと約10万円の自己負担です。

治療費のお支払については5000円以上から各種クレジットカードがご利用頂けます
ご利用いただけるクレジットカードは以下の通りです。

card-logos

詳しくは当院受付までご相談ください。

高額療養費 限度額適用認定証の申請について

病気やけがの治療で医療費が高額になった場合に、入院の方は「限度額適用認定証」をクリニックに提出すれば、クリニックへの支払を軽減できます。
入院の際に受付に保険証と共にご提出下さい。
「限度額適用認定証」発行の手続き等は、加入されている社会保険や国民健康保険等によって異なりますので、各窓口でご相談下さい。

  • 入院の時期があらかじめ分かっている方は、入院前に手続きができます。
  • 緊急の入院など入院前に手続きができなかった場合でも、同一月内に病院に提出いただければ利用できる場合がありますので、お早めに申し出ていただき、ご相談下さい。