第3部 発作性上室性頻拍症

第1章 種類

第1章 種類

発作性上室性頻拍症とは

規則正しく速い脈(100~200拍/分)を呈する不整脈です。発作中、心臓の中で電気は上室(心房)から心室に流れていきます。

ほとんどの人は動悸症状を自覚し、脈拍が速いと血圧が低下(60~80mmHg)するので、めまい、ふらつきも認めます。発作時の心電図をとることで、診断がつきますが、発作時間が短いと、心電図を記録できず、なかなか確定診断に至らない人もいます。

発作性上室性頻拍症は、メカニズムの点からの以下の3つがあり、それぞれについて別項で説明します。

  • 房室結節リエントリー性頻拍
  • 副伝導路症候群
  • 心房頻拍

発作性上室性頻拍症にしめるそれぞれの割合は1.房室結節リエントリー性頻拍が50%、2.副伝導路症候群が40%、3.心房頻拍が10%です。

図1

0363710700

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-20-1

【電車でお越しの場合】
京王線千歳烏山駅 南口より徒歩13分

【バスでお越しの場合】
京王線千歳烏山駅より京王バス [歳23] で4分、
小田急線千歳船橋駅より京王バス [歳23] で10分、
「芦花高校入口」下車すぐ

提携ホテルのご案内
診療時間
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00
9:00~12:00
※ 受付は終了30分前までとなります
【休診日】 土曜午後・日・祝・年末年始
日祝
午前
9:00〜12:00
-
午後
13:00〜17:00
- -
お問い合わせはこちら