第6部 心室細動

第2章 治療

第2章 治療

電気ショック(AED、植込み型除細動器など)

一度心室細動に至ったものが自然に正常の心拍に戻ることは極めて稀です。そのため、救命のためにはほとんどの場合電気ショックが必要です。

カテーテルアブレーション

ブルガダ症候群はまだ臨床研究の段階ですが、心臓の外側の特殊な心筋をアブレーションすることで、その後の心室細動発作を予防することが可能になってきました。また、心室性期外収縮がきっかけで、心室細動に移行するようなタイプは、そのきっかけとなる心室性期外収縮をアブレーション治療することで、心室細動にならないようにすることも可能です。

0363710700

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-20-1

【電車でお越しの場合】
京王線千歳烏山駅 南口より徒歩13分

【バスでお越しの場合】
京王線千歳烏山駅より京王バス [歳23] で4分、
小田急線千歳船橋駅より京王バス [歳23] で10分、
「芦花高校入口」下車すぐ

提携ホテルのご案内
診療時間
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00
9:00~12:00
※ 受付は終了30分前までとなります
【休診日】 土曜午後・日・祝・年末年始
日祝
午前
9:00〜12:00
-
午後
13:00〜17:00
- -
お問い合わせはこちら