第3章 症状

第1節 3大症状「動悸」、「息切れ」、「めまい」

第1節 3大症状「動悸」、「息切れ」、「めまい」

動悸

息切れ

めまい

心房細動による3大症状は、「動悸」、「息切れ」、「めまい」です。

心房細動になると、心拍の規則性が完全に失われてしまいます。そして、病初期には、心拍の速さは一般的に速くなります(下図)。この不規則で、速い心拍のために、動悸を自覚します。

ちなみに、心拍数とは、心臓が拍動する回数のことで、脈拍数とは、血管が拍動する回数のことです。洞調律の人は、この両者は一致します。しかし、心房細動患者さんの多くは、一致しません。心拍数>脈拍数となります。心房細動で脈拍数が100拍/分の人は、心拍数はそれ以上の120〜150拍/分になっています。

また、心拍数が速くなると、心臓は疲弊し、その内、収縮する機能が低下します。運動しても、体が必要とするだけの、血液を送りだすことができません。そのために「息切れ」を自覚します。それまで何ともなかった坂道や階段が息苦しくて、いっきには昇れなくなります。

そして、心房細動患者さんは、洞不全症候群といって、脈拍が遅くなる病気も持ち合わせていることがあります。そういう人は、心房細動が停止した際に、洞結節が働き出すのがおくれ、5〜10秒程度、心拍動が停止します。その間、血液は脳に運ばれないので「めまい」を自覚します。ひどい場合には、失神します。

0363710700

〒157-0063 東京都世田谷区粕谷3-20-1

【電車でお越しの場合】
京王線千歳烏山駅 南口より徒歩13分

【バスでお越しの場合】
京王線千歳烏山駅より京王バス [歳23] で4分、
小田急線千歳船橋駅より京王バス [歳23] で10分、
「芦花高校入口」下車すぐ

提携ホテルのご案内
診療時間
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00
9:00~12:00
※ 受付は終了30分前までとなります
【休診日】 土曜午後・日・祝・年末年始
日祝
午前
9:00〜12:00
-
午後
13:00〜17:00
- -
お問い合わせはこちら